» 2017 » 2月

2017/2/13 月曜日

誘惑の春

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:17:43

実際にはまだまだ寒い日々ながらも、立春が過ぎ、暦の上では春となりました。
少しずつ春の到来を知らせる津々浦々のニュースに、四季の移り変わりを感じる今日この頃です。
人々にとって新たな始まりの季節ともいえる春ですが、『春』という漢字を用いた言葉には、何故か『春画』『売春』等々いかがわしいものも見られます。

それらのルーツは陰陽五行説にありました。

宇宙間の万物を造っている相反する二つの気、陰・陽は、季節の変化にも当てはめられています。
冬は“陰 100%”とされ、陽の気が盛んになるにつれて春の訪れとなり、夏が“陽 100%”ということです。
陽の気の衰えと共に秋になり、そして また冬となるわけです。

中国最古の詩集であり儒学の経典でもあった《詩経》に、後漢の学者が『女は春に陽の気を感じて男を思い、男は秋に陰の気を感じて女を思う』と注釈を付けたものがあるといいます。
ここから、春になると女性が男声を追い求めるという捉え方となり、性的な意味合いを含んだ言葉には『春』の字が多用されるようになりました。
女性が男声の気を引くために色目を使うことを『秋波をおくる』といいますが、この背景にも陰陽五行説があるようです。

次のページ »