» 2015 » 1月

2015/1/26 月曜日

桃色

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:23:43

哺乳類は汗腺を持っています。
すなわち『汗をかく』わけです。
イヌやネコなどは体表面に汗腺はなく、足裏のような毛で覆われていない部分に残っていていますが、ヒトのような体温調節のための発汗はしません。
極度の緊張や恐怖を感じた際、いわゆる冷や汗というような発汗の仕方になります。

無色透明と考えられがちの汗ですが、中には色つきの汗をかく動物もいて、その代表がカバなのです。
しかもピンク色といいますから驚きです。

アフリカに生息しているカバ。
日中は主に川の中にいて朝夕に陸へ上がり草を食べますが、そのときに大量の汗を出して肌の乾燥を防ぐ仕組みになっています。
分泌された直後は無色透明なものの、外気に触れた瞬間からピンク色に染まっていくのです。
頑丈そうに見えてもカバの皮膚は角質層が薄く、意外なほど弱いのだといいます。
汗に含まれるピンク色の色素には紫外線をカットする働きがあり、同時に細菌感染も防いでいるそうですから、ただ派手なわけではありません。

体表面が染まっていくカバを見て、かつては
「血の汗を流す」
と言われたこともあったようです。
もちろん そのようなことはなく、汗に含まれる色素が空気に触れることによる化学変化にすぎません。
ただ、何の予備知識もないままピンク色の汗を目撃した場合、相当なインパクトがあったことでしょう。

2015/1/13 火曜日

混雑状況

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:24:33

人気アイドルのコンサート、日本シリーズ、天皇杯などの観客数が何万人と発表された場合は、チケットの販売数や客席数から計算されたものだと、誰もが想像できますね。
では日付が新年に変わる頃合いを見込んで初詣に出かける、年末年始の人出はどのように数えているのでしょうか。

ニュースでは人数が読み上げられますが、もちろんテレビ局や新聞社が数えているわけではありません。
警察発表をそのまま伝えています。
数えているのは警備や交通整理を担当する地元の警察なのです。

ブロックを決め、その中に何人いるかを数え、そのブロックの面積と全体の面積を換算して総数を割り出す方法。
定点を決めて、一定時間に何人通過したかを数え、時間を掛けて総数を割り出す方法などが主なものだそうです。
近隣の駅の電車の乗車率、道路状況、駐車場の状況もデータとして加えられます。

神社の参道のように人が行列を作って進む場所では、横に何人、縦に何人といった一定人数のグループごとに鳥居をくぐらせながらカウントしていく方法もあります。

実際のところカウント方法は場所、状況、調査する担当の警察署によりさまざまで、発表される数字もあくまで概算ということです。

次のページ »