» 2014 » 4月

2014/4/28 月曜日

踏み車

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:27:48

【トレッドミル:treadmill】という単語は御存知でしょうか。
その昔、監獄で使われていた道具の名まえです。
現在では運動不足解消のための器具として定着した“ルームランナー”は、この“トレッドミル”が原型となっています。

元々は囚人に懲罰をあたえるための足踏み車で、1865年のイギリスの監獄法によれば、16歳以上の囚人は収監後3箇月間“トレッドミル”をやらなくれはならなかったそうです。
もちろん現在のようなものではなく、大きなシリンダーの外側に付けられたステップを踏み、回す仕組みのものだったようで、看守が『よし』と言うまで延々と続けなくてはなりませんでした。
20世紀に監獄法が廃止されるまで、“トレッドミル”は囚人に苦痛を強いる拷問器具にも等しい使われ方をされてきたのです。

意外な復活を遂げたのは、1953年。
アメリカのクィントン社が監獄の踏み車“トレッドミル”を応用し、モーター付きの電動ランニング器具を売り出しました。
これが人気を呼び、その後は多くのメーカーが同様の電動ランニング器具を発売するに至ります。
天候や時間帯に左右されることなく『走る』ことが可能な“ルームランナー”は、今やスポーツジムだけでなく、個人宅でも使われる、定番の健康器具の1つです。

2014/4/14 月曜日

行楽日和

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:20:04

旧暦(太陰暦)の 3月は、今の 4月、場合によっては 5月の始め頃にもなります。
つまり、春爛漫といえる季節です。
『水温む春』という表現があるように、古代の人はこの季節になると野山の川や池、海岸などへ出向いて水につかり、体を清めました。

この、冬の間の垢落としの水浴が【浴:ゆあみ】と呼ばれるものです。
最初は湯を使う【湯浴み】ではなかったということになります。

後年になって湯を沸かして風呂に入る習慣が定着してからも、御馳走を携え、誘い合って海や山へ出かけたり、河川敷で煮炊きをしたりする、現代でいうピクニックやミニキャンプのような行楽行事として、水辺へ出かけていったといいます。

貝を拾い、薬草を摘み、花を眺める これらの行楽は、後に《磯遊び》《野遊び》《山遊び》と呼ばれるようになりました。
3月3日の桃の節句や 4月8日の花祭りの頃に そういった行事を催す地方は多く、元来は農耕の開始時期の前に野山へ籠もり、田畑の祭神としての資格を得るために物忌みの生活を送る儀式だったともいわれます。
現在の花見や潮干狩りも、根源はこれらの行事にあると考えられているようです。

次のページ »