» 2009 » 4月

2009/4/27 月曜日

意外な失態

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:52:39

先日、某人気アイドルが泥酔の果てに全裸で騒ぎ、逮捕されてしまったというニュースが巷間を駆け巡りましたが、何故か人は酒の勢いで衣服を脱いでしまう傾向を持っているようです。

“酔っぱらって裸になった人”の最も古い記述とされているのが、ノアだといいます。
旧約聖書の“ノアの箱舟”に登場するノアです。

聖書の記載によれば、ノアは、エデンの園を追放されたアダムから10代目の子孫にあたります。

人類は その時代、神の怒りにふれ、大洪水で滅ぼされてしまうわけですが、たいへん優れた人格者だったというノアは箱舟を作って大洪水から逃れるよう、神の啓示を授かります。
彼は自身の家族と、地上の すべての生物を 1つがい箱舟に乗せ、水が引くのを待ちました。

大洪水の後に舟を降りたノアは、葡萄畑を作ります。
収獲した葡萄からできたワインを飲み、泥酔し、ついには全裸になって寝てしまったということになっています。

旧約聖書の登場人物では、ダニエル、ヨブと共に義人の 1人に数えられるノアですが、意外な醜態をもさらしてしまっていたのです。

マーク・トウェイン流の『アダムが罪人であれば(その子孫である)人類は皆 罪人だ』に則っていうなら、ノアの子孫でもある人類が酒に酔うと衣服を脱ぎたくなるのも、『脈々と続く DNAに刻み込まれた癖だ』ともいえるでしょう。
もっとも、聖書を はじめ、どのような経典にも、『酒の勢いで全裸になっても赦す』とは記されていません。

次のページ »