» 2009 » 3月

2009/3/30 月曜日

正午〆切

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:27:39

“April Fools’ Day” “All Fools’ Day”と呼ばれる 4月1日は、笑ってすまされるような罪のない嘘で人をかついでも かまわない日として広く知られています。
古くは『万愚節』と訳されていました。

ヨーロッパでは 16世紀以前、新年は現在の暦の 3月25日とされ、その後 4月1日まで春の祭りのような行事が各地で繰り広げられたそうです。
その最終日の 4月1日、家族や親しい者たちはプレゼントの交換をしていました。

1564年にフランス王シャルル9世が現行と同様の新しい暦を採用し、1月1日を新年と定めたのです。
しかし現代ほど情報網が発達していない時代。
シャルル9世の法令は全国へ行き届くまでにはいかず、新暦が発布された後も各地で“4月1日の お祭り最終日”を祝う人々が絶えませんでした。

にわかには“1月1日の新年”(新暦)を受け入れる気になれなかったのか、中には これまでどおり、わざと 4月1日に形式上の空箱のプレゼントをしたり、新しい年の宴会の真似ごとをして ふざける者が少なからずいたわけです。
これがヨーロッパ各地へ広がり、エイプリルフールになっていったとされます。

さて、このエイプリルフール、本来は『午前0時から正午まで』という時間制限つきです。
つまり午前中に限られています。
4月1日の午後になってからでは、ただの嘘つき呼ばわりされても申し開きができなくなってしまうので、注意が必要です。

次のページ »