» 2009 » 2月

2009/2/23 月曜日

カウント

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:52:55

羊が一匹…、羊が二匹…、羊が三匹……。
眠れないときは羊の数を数えると良いといわれます。
馬鹿馬鹿しいながらも、俗説としては伝統的なものです。

『なかなか寝付けない王子に、乳母だか召使だかが羊を数えて眠らせた』
フランス起源の話として伝わっているそうです。

ポルトガルでも眠れないときに数えるのは羊で、他の動物を数える話は まず聞きません。
羊はヨーロッパの田舎の風景には最も多く見られる家畜であることから、ノスタルジーを誘い、眠りにつながるのだとも考えられています。

羊の【sheep】と、眠りの【sleep】の こじつけだとする説もあります。

科学的な実験結果によれば、単調なリズムの小さな音が聞こえてきたほうが、静まり返って物音ひとつ聞こえない状況よりも寝付きやすいため、羊を数えることが睡眠導入になるといえないわけでもないようです。

ただし大半の日本人にとって、“羊が放牧された草原”は馴染み深い田舎の風景ではないうえ、羊は『ヒツジ』であって『シープ』とは言いません。
眠ろうとして真剣に数えはじめると、かえって眠れなくなってしまうのではないでしょうか。

たわわに実って風に揺れる稲や麦でも数えるべきなのでしょうか???

次のページ »