» 2007 » 7月

2007/7/30 月曜日

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:14:53

ベテランの域に達する某女性タレントさんが、27歳年下の男性タレントさんと結婚するとか しないとか、取り沙汰されていましたね。
新聞の芸能記事やTVのワイドショーによると、彼女の母親の一周忌を終えた後に【入籍】するのではないかと伝えられています。

【婚姻届】を提出する際に、よく【入籍】という表現が使われますが、【婚姻届】と【入籍届】は まったく異なるものです。
現行の民法(戸籍法)では、【婚姻届】を提出することにより新たな戸籍が作成されます。
どちらかが、もう一方の戸籍に『入る』わけではありません。

【婚姻届】(戸籍法第74条の届)
 婚姻(結婚)をする場合に届ける。
 2名の20歳以上の証人が必要。
 男性18歳以上、女性16歳以上でなければならない。
 20歳未満の初婚の場合、片親の許可が必要。

【入籍届】(戸籍法第98条の届)
 子供のいる夫婦が離婚後に、子供を非筆頭者側の戸籍に入れ(子供の)姓を変更する場合。
 あるいは自分の戸籍に子供がいる独身者が、結婚後にその子を自分の戸籍に入れて子供の姓を変更する場合に行なう届出。

このようになっています。

【婚姻届】を提出することを俗称のように『入籍した』と言っているようですが、【入籍届】というのは別個に存在するものです。

2007/7/17 火曜日

左右

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 0:52:52

新聞の天気図やTVの画像で お馴染みの、気象衛星写真。
台風は渦を巻いた形状です。
絵として見る限りでは、ずいぶん綺麗な渦巻きだと感心さえしてしまいます。

日本に接近してくる台風は、すべて左巻きになっています。
例外はありません。
何故なら日本は北半球に位置するからで、北半球の台風は必ず左巻きの渦になるのです。
竜巻も同様に左巻きになります。

物理学者であり天文学者でもあったフランスのコリオリが、回転座標系における慣性力の一種を唱えたことによって“コリオリの力”と名付けられた地球の自転が生み出す力。
それが台風の渦の巻き方を決めているわけです。
この力は気象や海流に現れます。

南半球では風呂の栓を抜いたときや水洗トイレの水が、右巻きになるという話を聞いたことのある人も多いと思います。
その話の裏には“コリオリの力”があるわけですが、実際のところ、風呂やトイレの水では水流の方向、強弱、微小な床の傾斜などの影響から、左右どちらの渦巻きにもなります。
“コリオリの力”は規模の大きなものに当てはまる現象なのです。

 

ガスパール・ギュスターヴ・コリオリ
   Gaspard Gustave Coriolis
   (1792~1843)

次のページ »