» 2006 » 5月

2006/5/12 金曜日

ヤワラカイ金属の話

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 13:37:12

金属というと硬いイメージが先行しますが、誰もが価値を見出す“金”は“やわらかい金属”です。
(砂金を集める際に使われる“水銀”も常温では液状ですから、異色の金属かもしれません)

“金”は“金色”?
それがなかなか微妙なところで、同じ“K18”でも
イエローゴールド
グリーンゴールド(または青金)
ピンクゴールド(またはレッドゴールド)
ホワイトゴールド
…などに大別されます。

“金”の世界共通単位をトロイオンスといい、“K24”が『24分の24』を意味する“純金”ということになります。
ところが“純金”は、やわらかい。
加工や細工をしやすいように他の金属を混ぜて『24分の18』にしたものが“K18”です。
『金が75%』『その他の金属が25%』という成分、それが“K18”で、この『25%』に何を使用するかによって、色味に違いが出てきます。

銀と銅を半分ずつ混ぜると、イエローゴールド
銀を混ぜると、グリーンゴールド(または青金)
銅を混ぜると、ピンクゴールド(またはレッドゴールド)
ニッケルとパラジウムを混ぜると、ホワイトゴールド
“金色”も一色ではないわけです。

この“K24”“K18”の“K”は“カラット”の略ですが、宝石の重量を測るカラットは“C”で表します。
ギリシャ語でケラーティオンという約0.2グラムの豆で、原産地のアフリカでは、キラト、カラトと呼ばれていたことに端を発しています。

2006/5/11 木曜日

物読遊山スタート

Filed under: 未分類 — アートメモリー @ 21:08:32

物読遊山(ものよみゆさん)がスタートします。

次のページ »