インフォメーション:仏教と数珠

数珠top

数珠は三世諸仏の諸仏修道の「法具」です

珠の数は「金剛頂瑜伽念誦経」の中に108珠を最勝となすと説かれています。108の数珠には母珠と中珠という大きな珠によって54個づつに分かれているものがあります。半分の54珠は煩悩を浄化させる修行の段階で、凡夫が仏へと進み行く道なら、残りの54珠は後輩達に手を差し伸べるために還る道を象徴しているようです。
また、お釈迦様が霊鷲山(りょうじゅせん)におられたころ「木?子(むくろじ=羽子板の羽根のオモリにされている)を108顆つないで行住座臥いつも手にし、こころから三宝(仏法僧)の御名を唱えて怠らなければ煩悩による苦しみがなくなり無上の果徳を得られるだろう」と説かれました。

母珠(親珠)2顆
ひとつは「浄明」という小さな珠
子珠 108顆
母珠から数えて7つ目の次と21個目の次には「四天」と呼ばれる子珠より小さな珠が挟まれています。
弟子珠(記子) 20顆


  • 数珠の珠が丸いわけは煩悩の角を削って安らかなこころで日々を暮らそうという意味があるようですが 「大勢至菩薩経」には丸い珠を使うようにと説かれていたりもします。
母珠
「仏説校量数珠功徳経」によると2つの母珠はお釈迦様とお地蔵様です。一般的には母珠は「達磨」とされています。母珠のダルマは「だるまさん」のダルマではなく ダルマ・ダーラのダルマのことをいいます。ダルマ・ダーラというのはサンスクリット語で「法」というコトバですが、宇宙や自然の摂理のことで 私たちを生かしめている根源的な命のことをさします。
小珠
子珠の一粒一粒には仏や菩薩の名前がついています。珠にいろんな仏様の名前を付けているのは数多くの仏様やヤオロズの神々を認めている日本人の信仰の特徴かもしれません。
天四
真言(マントラ)や陀羅尼を7回唱えたり21回唱えるときのカウントに便利なようにできています。 合計4つなので四天と呼びますが、短い数珠だと2つだったりしますのでこのときは二天と言ったりします。 四天を真言宗では 曼陀羅の四方四仏(弥陀・宝生・阿?=アシュク・釈迦)としたり、文殊・普賢・観音・弥勒の四菩薩としたりしています。
浄明
お釈迦様の跡を継がれ衆生を教化されるためにこの世に出現されるという弥勒のことです。母珠がお釈迦様だと浄明は弥勒様ですが 母珠が阿弥陀様なら浄明は観音様になります。また、この浄明を維摩居士(ゆいまこじ)とすることもあります。
弟子珠
母珠の房についている弟子珠は数取り用で「記子」ともいいますが十大弟子と十波羅蜜に解釈したり十大弟子と十菩薩にあたはめたりされます。

数珠のことを記した経典の多くは菩提樹の実を最上としています。 「仏説校量数珠功徳経」によると真珠や珊瑚の数珠なら誦?(数珠を持って経を読むこと)すること一遍にて福の百倍を得ん、蓮の実なら 福の万倍、水精なら万々倍、菩提子ならその福無量にして算数すべからず…と説かれています。

菩薩樹
金剛・星月・鳳眼・天竺などの種類があります。 お釈迦様が悟りを得た菩提樹の下だからというのもあるのでしょう。
水晶
「一切仏菩薩金剛天等の法に通用する」とされ「陀羅尼集経」では最勝と説かれています。あの閻魔さんの横にある浄玻璃(じょうはり)の鏡(死者の生前の行為を映し出す)の玻璃というのは水晶のことです。
蓮の実
陀羅尼集経によると観音様を信仰されている方には蓮の実の数珠がよいとされています。
  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 500円〜600円(地域によって異なります)
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み