アートメモリーのブログ、重要文化財の仏像カテゴリーのアーカイブ

数珠top

十二神将


室生寺金堂の釈迦如来像を中尊とする五体の仏像の前には、
武装をしてさまざまな姿勢をとる十二神将が一列に並んでいます。

十二神将は薬師如来の従者で、薬師の十二大願から現れた分身と考えられます。
十二という数が、中国で時刻や方角を表す十二支と結びつき、いつでも、どこでも人々を守護するという意味で、
神将の頭部に十二支の動物をのせる姿になりました。
室生寺の十二神将像はヒノキ材の寄木造りで、鎌倉時代の仏像彫刻のなかでも、
小振りながら優れた作品です。


日時:2013年05月16日 17:58
続きを読む”十二神将”

奥びわ湖 十一面観音菩薩


仏像
国宝十一面観音像
10月4日(第一日目) 午前、参加者は米原駅に集合。快晴。
JRで高月駅へ。車窓からはのどかな田園の風景、旅への期待も高まります。

駅で現地ボランティアのガイドさんと合流。正午前、早速タクシーで
渡岸寺観音堂(向源寺)
収蔵庫に、日本彫刻史上最高傑作とまで
謳われる国宝十一面観音菩薩立像が安置されています。
仏像を後ろから眺める機会はなかなかないですが、
ここでは周囲三六〇度からなめるように鑑賞することが出来ました。


平等院鳳凰堂


京都宇治市の平等院鳳凰堂の本尊:阿弥陀如来像の頭上にある装飾
「方蓋ほうがい」(国宝)の木枠「蛇骨子じゃばこ」に微量の金銀がちりばらまれて
いることがわかった


日時:2009年03月26日 16:59
続きを読む”平等院鳳凰堂”

「大師堂」と「板彫弘法大師像」


弘法大師が初代住職を務めた京都・神護寺
重要文化財の「大師堂」と「板彫弘法大師像」が公開されます。
10月31日(金)〜11月9日(日)

こけらぶきの大師堂は大師の住居跡で桃山時代の築造
大師像は鎌倉時代に仏師定喜が制作されたと伝えられている
大師が左手に数珠を持ち、右手に五鈷杵を持って行をする様子を
ヒノキ板一枚に彫り上げられている。



  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 500円〜600円(地域によって異なります)
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み