アートメモリーのブログ、2012年08月のアーカイブ

数珠top
« 2012年07月 | 仏像のTOPへ | 2012年09月»

請雨経曼荼羅とは


請雨経曼荼羅(しょううぎょうまんだら)とは、雨乞いの修法である請雨経法を修する際の本尊のことです。
空海が修したことがはじまりとされており、京都・曼荼羅寺の仁海は雨僧正と呼ばれるほどの法力があったと伝えられています。
修法が終わった後に曼荼羅を破棄してしまうという原則があるため、わずかに図像がのこるのみで、古い本画遺品はのこされていません。


2012年08月31日

淳祐とは


淳祐(しゅんゆう)とは、平安時代中期の真言宗の僧・学匠です。
925年に奈良・般若字で伝法灌頂を授かりますが、後に病弱と体の不自由を理由に醍醐寺座主職を断り、石山寺普賢院に隠棲し、密観・著作を専らとしました。
また、淳祐が書写した経典である「薫の聖教」は石山寺の宝物とされています。


2012年08月30日

春屋妙葩とは


春屋妙葩(しゅんおくみょうは)とは、南北朝時代に活躍した甲斐平氏出身の僧で、夢窓疎石の甥にあたります。
夢窓について得度し、その後も夢窓に従い、1345年に春屋の号を授けられ印可を得ます。
また1379年には南禅寺の住持となり、足利義満により日本で初めての僧録司となりました。


2012年08月29日

守門神とは


守門神(しゅもんしん)とは盗賊や悪意のあるものから守護をしてくれるとされる守護神で、サンスクリット語でドヴァーラパーラといいます。
特定の尊格をもたず下級神として扱われます。
その最初期の作例として、バールフットやサーンチーなどの仏塔欄楯や塔門に聖域の守護神としてあらわれます。


2012年08月28日

出山釈迦とは


出山釈迦(しゅっさんしゃか)とは、雪山における長き苦行を試みるも成道に至らず、苦行では成道できないことを悟り、山を降り尼連禅河に向かう釈迦の姿をあらわしたものです。
その作例としては、中国で北宋初期の画家・王靄による制作が文献に残り、また南宋後期から禅院を中心に多くの作例が遺されています。


2012年08月27日

首題本尊とは


首題本尊(しゅだいほんぞん)とは、日蓮が創始した書跡(文字)の本尊で、題目本尊とも呼ばれます。
その形式は「南無妙法蓮華経」の題目を中央に配置し、脇に諸尊を配置する例もあります。
曼荼羅本尊とならび、日蓮宗の法本尊を代表します。


2012年08月26日

種子曼荼羅とは


種子曼荼羅(しゅじまんだら)とは、仏や菩薩を図像ではなく、その種子つまり梵字であらわした曼荼羅のことです。
文字のみで表現される曼荼羅なので、法曼荼羅とも呼ばれます。
通常は墨筆のみでつくられますが、まれに金銀泥でつくられる豪華なものもあります。


2012年08月25日

種子とは


種子(しゅじ・しゅうじ)とは、サンスクリット語のビージャという言葉の漢訳であり、正確には種子字といわれます。
種子は植物の種にたとえ、あらゆるものの根源を意味します。
唯識では「しゅうじ」と読み一切諸法の根源とされ、密教では「しゅじ」と読み、尊格や教義を一音節の梵字であらわします。


2012年08月24日

守護尊とは


守護尊(しゅごそん)とは、インド後期密教の密教仏がチベット仏教に入ったもので、チベット語ではイダム(誓言の神)といいます。
その多くはヤブユム(父母仏)であり、それゆえ灌頂を受けたもののみ開帳するべきであるとされ、一般信者が参拝する場所では目にする機会は多くありません。


2012年08月23日

修験道とは


修験道(しゅげんどう)とは、山岳を信仰し山へ籠り修行を行うことにより霊験を得ようとする仏教の一派です。
日本における修験道は、山岳信仰や道教、神道などが混合し、そこに天台や真言の密教が習合し組織化されていきました。
素の開祖は役子角とされており、大峰・葛城・金峯・熊野三山が根本道場とされています。
その後、江戸時代に幕府の命令により、京都・醍醐三宝院を本山とする当山派と京都・聖護院に属する本山派に二分されました。


2012年08月22日

宿院仏師とは


宿院仏師(しゅくいんぶっし)とは、室町時代後期に南都宿院に住した俗人仏師集団のことです。
仏師のもとで下請け作業を担う番匠から発生したと考えられており、仏師の補助的作業を行いつつ、その指導を受け技術を習得し独立したものとされています。
宿院仏師を名乗る初見は1545年、奈良東田薬師堂釈迦・阿弥陀如来坐像を制作した源次、源次郎であるとされています。


2012年08月21日

十六大菩薩とは


十六大菩薩(じゅうろくだいぼさつ)とは「初会金剛頂経」のなかで説かれる金剛界曼荼羅で、阿閃・宝生・阿弥陀・不空成就の四仏の四方にあらわれる四親近菩薩の総称です。

阿閃如来(東輪)の四親近 … 金剛薩睡・金剛愛・金剛王・金剛喜
宝生如来(南輪)の四親近 … 金剛宝・金剛幢・金剛光・金剛咲
阿弥陀如来(西輪)の四親近 … 金剛法・金剛因・金剛利・金剛語
不空成就如来(北輪)の四親近 … 金剛業・金剛牙・金剛護・金剛拳


2012年08月20日

十六大護とは


十六大護(じゅうろくだいご)とは、「転法輪菩薩摧魔怨敵法」などで説かれる国土や国王そして密教諸法の守護神です。

十大薬叉…毘首羯摩(びしゅかつま)、却比羅(ごうびら)、法護(ほうご)、肩目(けんもく)、広目(こうもく)、護軍(ごぐん)、珠賢(しゅけん)、満賢(まんけん)、持明(じみょう)、阿た縛倶(あたばく)
三大竜王…縛蘇枳(ばくそき)、蘇摩那(そまな)、補沙毘摩(ふさびま)
三大天后…訶梨帝母(かりていも)、翳羅縛多(えいらばくた)、双目(そうもく)


2012年08月04日

十羅刹女とは


十羅刹女(じゅうらせつにょ)とは、「法華経」陀羅尼品で説かれる、鬼子母神とともに「法華経」を受持するものを守護する護法善神です。
そのすがたは唐装の天女もしくは和装であらわされ、兵庫県・鶴林寺太子堂の柱絵や平家納経などに作例がみられます。
しかし、単独でえがかれることは多くはありません。


2012年08月03日

周文とは


周文(しゅうぶん)とは、室町時代中期に活躍した画僧で、字を天章といい、越渓とも号します。
如拙の後を継ぎ、足利義教の御用絵師となり後に朝鮮派遣使節にも加わりました。
また、弟子として岳翁や墨渓、雪舟などを育て、室町時代水墨山水画に大きな影響を与えました。


2012年08月02日

繍仏とは


繍仏(しゅうぶつ)とは、刺繍により仏像などをあらわしたものです。
その起源はインドにあり、中国では六朝時代から唐代にかけて盛んに制作されました。
日本では605年に作られた繍仏が最古のものとして文献にのこり、飛鳥・奈良時代にかけて大作が数多く制作されました。


2012年08月01日
  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 500円〜600円(地域によって異なります)
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み