アートメモリーのブログ、2012年03月のアーカイブ

数珠top
« 2012年02月 | 仏像のTOPへ | 2012年04月»

格狭間とは


格狭間(こうざま)とは台脚の側面に取りつけられた曲線文様のことで、眼象(げんじょう)、牙象(げじょう)ともいわれます。
もとは台の脚を補強するためにあったものが次第に装飾化されたと考えられており、岩手中尊寺金色堂須弥壇などが知られています。


2012年03月23日

康慶とは


康慶(こうけい)とは、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した奈良仏師です。
康助もしくは康朝の弟子であり、運慶の父そして快慶の師であります。
吉祥天造立(1152年)で記録上初出し、東大寺大仏殿脇侍・四天王像造立(1196年)が最後の事績として知られ、その後まもなく没したとされています。


2012年03月22日

交脚像とは


交脚像(こうきゃくぞう)とは、両脚を交差して倚坐する像のことをいいます。
ガンダーラ起源とみられ、もとは王族や神などの高貴な者の尊像に使われていた様式が仏像造像にとりいれられたものと考えられています。
西北インド・中央アジア・中国北部地域などシルクロード沿いの地域に作例は見られ、インド南部・東南アジア・中国南部地域にはほぼ見られません。


2012年03月17日

黄花石像とは


黄花石像(こうかせきぞう)とは黄花石を用いた石彫像のことです。
黄花石とは黄緑色の石材であり、南北朝時代から隋代にかけて、陝西地域を中心に単体造像や四面像、塔像、天宮像などの石彫像の材料として使用されました。


2012年03月16日

康温とは


康温(こうおん)とは、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した七条西仏所の仏師です。
代表的な作品として、山形・不動堂勢至菩薩坐像、京都・南禅寺山門釈迦三尊像・十六羅漢像などがあげられます。


2012年03月15日

康円とは


康円(こうえん)とは鎌倉時代中期の慶派仏師で、運慶の次男康運の子といわれています。
湛慶の後継者として慶派一門を主宰し、東大寺講堂の中尊千手観音像など多くの遺品を残しています。
また但馬法印、東寺大仏師職に任じられたともいわれています。


2012年03月14日

弘円とは


弘円(こうえん)とは室町時代の仏師であり、慶派系の仏師として位置づけられています。
大聖寺の聖徳太子像造立から仏日庵の地蔵菩薩像修理まで二十近くの事績が確認されています。
代表作として円応寺奪衣婆坐像があげられます。


2012年03月13日

康運とは


康運(こううん)とは鎌倉前期の慶派仏師であり、運慶の次男です。
教王護国寺南大門の仁王像の造像にあたり、運慶に従い六人兄弟の一人として参加しました。
また、興福寺北円堂諸仏の造像に際しては、運慶の構想のもと四天王・増長天像を担当しました。


2012年03月12日

ケンロプチュー・スムとは


ケンロプチュー・スムとは、サムイェー寺(チベット初の本格的大寺院)の初代座主であるシャーンタラクシタ、定礎式の導師を務めた阿闍梨パドマサンバヴァ、大檀越となった吐蕃の法王ティソンデツェンの総称です。
チベット仏教草創期の功労者として崇められ、チベット仏画のモチーフともなります。


2012年03月11日

玄朝とは


玄朝(げんちょう)とは、平安中期に南都で活躍したとされる絵仏師です。
奈良・元興寺に居たため飛鳥寺玄朝とも呼ばれます。
玄朝作の確証がある作品は残っていませんが、『七大寺日記』によると元興寺金堂に玄朝絵様の半肉彫十二神将像があったと記されており、興福寺の板彫十二神将像がこれに当たるのではという説があります。


2012年03月10日

蜆子とは


蜆子(けんす)とは唐末の禅僧であり、洞山良价の法嗣です。
一定の居所にとどまらず、いつの季節も常に一衲をまとい、江岸にエビやシジミを取り腹を満たし、夜は東山白馬廟の紙銭のなかにもぐって眠ったといわれています。
禅宗絵画の題材として多く取り上げられ、手網を持ち、エビをさしあげる姿であらわされます。


2012年03月09日

遣迎二尊とは


遣迎二尊(けんごうにそん)とは、此岸にあり往生者を見送る釈迦如来と、彼岸である浄土からこれを迎えに来る阿弥陀如来のことをいいます。
遣迎二尊図としての作例は香川・観音寺本や徳島・雲辺寺本などがあります。
また彫像の作例として、京都・遣迎院像や京都二尊院像などがあります。


2012年03月08日
  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 500円〜600円(地域によって異なります)
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み