弁財天

数珠top

仏像の通販購入は当店へ

会社概要 送料・お支払 ご利用ガイド お問い合わせ
弁財天

 

もともと、弁財天はインドのサラスヴァティーという河川を神格化したもので水辺にまつられています。
そして、インドにおける音楽、弁舌、智慧、福徳の神を受け継がれ、優れた智慧にもとづいて雄弁に語る神ということで弁才天となりました。
日本では、水の神「吉祥天」と結びつき信仰が広まっていき、全国各地の水辺に弁天堂が造られました。
弁財天についての続き




  • 七福神 弁財天

    価格  410,400円

  • 弁財天

    価格  5,832円


   

関連カテゴリー



梵名をサラスヴァティーといい、妙音天(みょうおんてん)・大弁才天・大弁才天女などと漢訳され、略して弁天ともいう。
サラスヴァティーは古代インドにおいてはサラスヴァティー河をさしたが、やがてこの河を神格化して土地の豊穣(ほうじょう)をもたらす農耕の女神とするようになり、さらに弁舌の神ヴァ―チと習合(しゅうごう)され、恵みを与える福徳神の性格に学才・音楽の神としての性格が加わることとなった。
よって漢訳された弁才天の名まえは、弁舌の神ヴァ―チの性格をより強く反映したものともいえよう。
日本では「弁財天」と書く場合もまま見受けられる。
これは財福神としての性格が強調されてゆく室町時代以降に用いられるようになった俗字・当て字の類である。

その姿は大きく2臂と8臂に分類することが出来る。
このうち2臂像は密教系の像の形で、通常、琵琶を奏でる菩薩形坐像(ぼさつぎょうざぞう)として表され、その典型を現図胎蔵界曼荼羅(げんずたいぞうかいまんだら)の最外院(さいげいん)の中の尊に求めることが出来る。
ちなみにこの姿は日本では室町時代以降七福神の一人として親しまれることとなる弁才天の原型である。

一方、8臂像は『金光明経』系の像の形で、東大寺法華堂の塑像(そぞう=奈良時代)は日本におけるこの姿の弁才天の現存最古の作である。
この8臂は鎌倉時代以降、福徳神としての性格が強調されるに及んで持物の一部を宝珠・鑰(やく・鍵)・宝棒に改めるとともに、髻(もとどり)に老相の人頭蛇身(宇賀神=うがじん)をいただくようになる。
このような弁才天が信仰された霊場に、近江【滋賀県】の竹生島弁天や相模(神奈川県)の江の島弁天,安芸(広島)の厳島弁天などがあり、この3つは「3弁天」と称されてとくに信仰を集めた。

また、まれに2臂の弁才天の中には髻に宇賀神をいただく蛇頭人身で両手に剣と宝珠を持つ像があるが、これは同じ福徳の神である荼吉尼天(だきにてん)信仰との習合によるもので、鎌倉時代後期以降に出現したものと考えられる。
  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 715円〜850円(地域別)沖縄1365円
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み