普賢菩薩

数珠top

仏像の通販購入は当店へ

会社概要 送料・お支払 ご利用ガイド お問い合わせ
普賢菩薩

辰・巳年生れの守護本尊。
釈迦如来の脇侍として文殊菩薩と共に並ぶ普賢菩薩は、一名遍吉菩薩ともいわれ、仏の真理や修行の徳をつかさどります。
サンスクリット語サマンタバダラ(Samantabhadra)の漢訳。
白い象に乗り合掌した姿であらわされることが多く、長寿の御利益もあるとされています。
その姿や功徳をすべての場所にあまねき示すことに最も優れた菩薩と云われ。
釈迦如来の補処の菩薩として、文殊菩薩とともにその脇侍をなしている。
「法華経」普賢菩薩勧発品では、仏滅後の濁悪の世において、「法華経」護持者の眼前に六牙の白象に乗った普賢菩薩が現れ守護すると説かれている。
普賢菩薩についての続き
● 国宝 ○ 重文 (普賢菩薩)著名所蔵寺院一覧

つづき:サマンタバダラ(Samantabhadra)漢訳:普賢菩薩(ふげんえんめいぼさつ)

普賢延命菩薩【国宝】(ふげんえんめいぼさつ)

平成25年巳年(2013年)の年女・男





  • 二尺三寸普賢菩薩像

    価格  680,400円

  • 普賢菩薩像

    価格  356,400円

  • 普賢菩薩

    価格  313,200円


  • 柘植 普賢 文殊 二躰一組

    価格  218,160円

  • 柘植 普賢 文殊 二躰一組

    価格  153,360円

  • 普賢菩薩 純金製 御守小判

    価格  50,760円


  • 普賢菩薩

    価格  31,320円

  • 普賢菩薩

    価格  20,412円

  • 普賢菩薩銀製ペンダント

    価格  18,360円


  • 普賢菩薩 厨子入

    価格  15,552円

  • 純金製普賢菩薩 

    価格  時価

  • 銀製 梵字指輪 アン(辰・巳)

    価格  時価



   

関連カテゴリー



普賢は梵名の三曼多跋陀羅(さんまんたばだら=サマンタバドラ)の訳で、仏の慈悲の究極を意味する。
大乗仏教の菩薩の中でも特に仏の理性を示す菩薩であり、諸菩薩の上位とされ、文殊菩薩とともに釈迦如来の脇侍としても表される。
慈悲をつかさどり、堅固な菩提心を持ち、女人往生をも説いて広く信仰されている。

顕教の経典には諸経にその功徳が説かれるが、中でも『法華経』や『華厳経』において顕著であり、重要な役割を演じる。
『華厳経』『普賢行願品』では、礼敬(らいきょう)諸仏(諸仏を敬う)・称讃(しょうさん)如来(如来を礼讃する)・広修(こうしゅ)供養(広く供養を修する)・懺悔業障(さんげごっしょう=悟りを得るための障りとなる悪い行為を悔いる)・随喜功徳(功徳を随喜する)・請転法輪(転法輪を請う)・請仏住世(仏の住世を請う)・常随仏学(常に仏に従って学ぶ)・恒順衆生(つねに衆生に従う)・普皆廻向(ふかいえこう=あまねく皆が回向する)という10の広大な誓願(十大願)を発し、しかも「すべてが尽きても、この願いは尽きない」という大きな誓いを立てた普賢菩薩の態度を讃嘆しており、このため諸経が滅罪や成仏の功徳を説く。
また、同経では善財童子が文殊菩薩の教えに従って53人の善知識(指導者)を歴参し、最後に普賢菩薩の十大願を聞き、西方極楽浄土への往生を願った物語を記すが、これは『華厳五十五所絵巻』など絵巻の題材ともなってよく知られている。
一方『法華経』の「普賢菩薩勸発品」では、『法華経』を常に読誦(どくじゅ)する行者の前に六牙の象に乗った普賢菩薩が現れ、これを守るとある。
同経の「提婆達多品(だいばだったぼん)」では、8歳の竜女の成仏を記し、これによって女人往生が説かれたが、とりわけ平安時代、天台宗から派生した浄土思想の普及とともに『法華経』の教えを勧め、持経者を守護する普賢菩薩はそうした極楽往生を願う女人たちの篤い信仰を得て、多くの像がつくられた。

なお、眷属(けんぞく)には、やはり『法華経』の持経者を守護するとされる天女形の十羅刹女、尼藍婆(にらんば)・毘藍婆(びらんば)・曲歯(こくし)・華歯(けし)・黒歯(こくし)・多髪(たほつ)・無厭足(むえんそく)・持瓔珞(じようらく)・皐諦(こうたい)・奪一切衆生精気(だついっさいしゅじょうしょうけ)が従う場合もある。
密教では菩薩心をつかさどる尊格として金剛薩埵(こんごうさった)と同体とされ、四菩薩の一尊として「胎蔵界曼荼羅」中台八葉院中に表され、また文殊院にもおかれる。

「金剛界曼荼羅」では理趣会(りしゅえ)の十六大菩薩中におかれ、重要な役割を果たしている。
なお、中国では四川省にある名山の峨眉山(がびさん)が、普賢菩薩の霊場として仏教の聖地とされる。
その中心の万年寺には、宋代に鋳造された高さ7メートルあまりの白象に乗った普賢菩薩像が安置されている。
普賢菩薩の像は合掌し白象の背中の蓮華座に結跏趺坐(けっかふざ)するものが多く、まれに蓮華や如意・経典などを持つ場合も見られる。
とくに『法華経』の信仰が高まった平安時代以降の制作に成る作例が多い。
遺例では東京・大倉文化財団像が平安後期にさかのぼる繊細・優雅な作風を伝える名作で、岐阜・願興寺には鎌倉時代に釈迦如来・文殊菩薩像とともの作られた三尊像がある。
滋賀・宝巌字には普賢十羅刹女(ふげんじゅうらせつにょ)の画像がある。

また密教系の造像では、左手に剣を立てた蓮茎(れんけい)をとるか、あるいは左手に五鈷鈴(ごこれい)、右手に金剛杵(こんごうしょ)を持つ例が見られる。
さらに、普賢菩薩の持つ延命の徳を密教的展開の中で発展させ、息災延命を修める普賢延命法の本尊として迎えるのが普賢延命菩薩である。
その像の形は2臂像では右手に五鈷杵、左手に金剛鈴を持ち、鼻に独鈷杵(とつこしょ)を巻く1身3頭6牙の白象に乗る。
また20臂像もあり、4頭の象の上の蓮台に坐す。
  営業時間と定休日について
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日は土・日・祝祭日
※休日に頂きました注文 お問い合わせのメールは休み明けに返信致します。
  発送ついて
商品の在庫がある場合、ご注文頂いた日から3営業日以内に発送致します。受注生産商品に関しましては2週間程度を要する場合もございます。
  お届け日・時間の指定
ご希望のお届け日時を注文時にご指定下さい。(より詳しく)
  送料について
ポスト投函されるメール便 200円
宅配便 600円〜900円(地域によって異なります)
海外発送希望の方は直接お問い合わせ下さい。(より詳しく)
  個人情報厳守します
ご購入時に入力いただいたお客様の個人情報は、弊社の業務目的以外に使用しません。個人情報データは弊社が責任持って安全に管理・保管しております。(より詳しく)
  掲載写真・商品について
写真はイメージです。お客様がご覧いただく環境などにより掲載商品の色調など、実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。
  お支払いについて
銀行振込・郵便振替・代金引換(メール便不可)・下記クレジットカードがご利用いただけます。(より詳しく)

  手数料について
銀行振込・郵便振替料・代引き手数料はお客様負担となります。
  返品について
・商品到着後10日以内にご連絡下さい。
・開封後の商品の返品はご容赦下さい。
・お客様の都合による返品手数料はご負担頂きます。
  領収書について
・クレジットカード …カード会社が発行する「ご利用明細書」が領収証となります。
・代金引換…各社が発行する「お客様控え」が領収書となります。
・郵便振替/銀行振込…ご入金時に発行される控えが領収書となります。
  お問合せ先
購入方法や商品に対する質問等がございましたらお問い合わせください。
E-Mail:info@artmemory.co.jp
TEL 03-3388-8266 FAX 03-3388-8268
(午前10時〜午後6時) 土日・祝休み
  営業カレンダー
Calendar Loading

 … 本日   … お休み